最新情報


『きもの番長オリジナル半衿WEBSHOP』
 @はいかる糖花ネットショップさんに委託しております
~2017年3月中旬

新刊「きもの番長2コーディネートレッスン編」
 祥伝社より、発売中!

きもの番長がアジア版「和服系乙女」発売中!
 中国語版が台湾の出版社から、台湾、香港、マカオ、シンガポール、マレーシアで発売中!

KIMONO姫vol.13(2015年10月30日発売・祥伝社)
「きもの番長」として8ページ特集されています。詳しくはこちらへ

■雑誌「望星(毎月15日発売)
頭木弘樹先生の連載「落語をきいてみたけど面白くなかった人へ」 の
タイトルと、挿絵を毎月描かせて頂いてます。

■松田恵美  イラストサイト Twitter Insta FB ニュースレター ラインスタンプ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | このマンガの含まれるカテゴリ:スポンサー広告  | 頁の最上部へ



お伊勢まいり~食編~

今回は、二泊三日ののんびりプランだったので、
二泊目は、ちょっと足を伸ばして、港町相差にある旅館「冨久家」へ

なぜ、ここかというと!!!!
無事目的も果たしたから、

伊勢の食を楽しむためさっ!!(ノ>д<)ノイエーイ
ここは、料理の味もよく、量も盛りだくさんと評判!

私は、種類は沢山食べたいけど、量はそんなに食べれないので、
平日限定1日3組「人気のカップルプランDXバージョン!」を頼みました!
お二人で仲良く、一品づつ全24品をお二人でお箸をつつきあう!

伊勢海老も活け造りに、焼き、具足煮の三種類、
さらに鮑《お造りまたは踊り焼き) 、タイの皿盛り、鮑グラタン、
車えびとブロッコリーの前菜、 モズク酢、旬の牡蛎の海鮮焼き・
焼きウニ、季節の椀物、 白身魚としめじのホイル焼きなどなど全24品を
米も自家製! 『鮑』!踊り焼きまたはお造りでどうぞ!

1泊2食(税・サ込み)男性 14,700円 女性7,350円って凄くないですか?(?_?)

三重県 伊勢・鳥羽・志摩地区限定の
アサヒスーパードライ『伊勢志摩国立公園』でカンパーイ!o(≧∇≦o)
01伊勢ビール

まずは、豪華な鯛の舟盛!ってこれ二人分の量じゃない!!多い!( ̄□ ̄;)!!
01たい

あわびの煮付け!
02あわび

あわびのグラタン!
04あわびのグラタン

あわびのお造り!
03あわび
あわび!あわび!あわび!今夜はあわび祭りですよ!神様も好きな! (ノ´∀`)ノ゙ワッショィヽ(´∀`ゞ)ワッショィ
私、正直、あわびって、水っぽくて、好きじゃねー(´Д`)と思っていたんだけど、
お・い・し・い・ね!いい物食べたことが、なかっただけだったんだ!!ってわかったよ!
神様ごめんなさい!

続いて、焼きうに!まるごと(ww
08うに焼き

そして、マツタケの釜飯
09まつたけの釜飯


今回の料理で一番衝撃だったのは!!!!!( ̄□ ̄;)!!



『ギギギギギ・・・ギギギ・・・ギ・・ギ・・・・・・・ィ』(((( ;゚д゚)))アワワワワ



と断末魔をあげながら、登場したのは、伊勢海老も活け造り!
04伊勢えび刺身
貴方、まだ生きてるのね。。。けど、貴方ぷりぷりで最高よ!(>д<)

続いて、伊勢海老グラタン!
05伊勢えびグラタン

それから、伊勢海老醤油焼き!
06伊勢えび醤油焼き
うん、正直ね、披露宴とかで、食べる伊勢海老も見た目が派手なわりに、
美味しくないな~と思ってたけど、間違ってた!

とどめに私のハートをブチ抜いたのは、次の日の朝は、昨日断末魔をあげていた
伊勢海老も活け造りの頭の味噌汁!
07伊勢えび味噌汁
こんな濃厚な味噌汁!生まれて初めて食べたよ!伊勢すごい!
さすが、日本書記にが美(うま)し国と書かれた伊勢だよ!!


このもてなしっぷりは、私の田舎大川のおばあちゃん(農家)に、
似てます!ほら!たんと食え!!のような!

宿は、古く民宿なんですが、食事はピカイチでした! 温泉もあるし!
二人で行きましたが、人気のカップルプランの食事でも十分でしたよ!

地元福岡でおいしい魚を食べつくしていた私は、

『はっ!?福岡よりおいしい魚介とかなかろ!?(*-д-)y──┛~~』

って正直、調子こいてたのですが、日本はまだまだ広かった・・

伊勢海老とあわびは、本当に感動しました。


そして、名古屋経由で帰るので、
友達に勧めてもらった「蓬莱軒」ひつまぶしを食べた!
10ひつまぶし
感想は、

「おいおい!名古屋の人はこんなにおいしいもの食べるのか!!?」 (((( ;゚д゚)))アワワワワ

こってり鰻が大好きな私は、またノックアウトしました!!

お土産は、外宮の神楽殿で、お友達のおすすめで買った、菊の形の落雁♪
お土産
緑茶と合って、とてもおいしかったです!(*´∇`*)

お伊勢の自然の恵みに感謝して、今回の旅は終わりましたv
↓励みになるます!応援ポチッと宜しくお願いします! 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
↓こちらもポチッと押して頂けると嬉しいです!(*´∇`*)        
人気ブログランキングへ

テーマ : 着物・和風小物 - ジャンル : ファッション・ブランド

2009/09/30 10:30 | このマンガの含まれるカテゴリ:オススメの旅TRACKBACK(0)  | 頁の最上部へ



お伊勢まいり~内宮編~

早朝6時半!伊勢神宮早朝参拝!o(≧∇≦o)
神宮会館の神職さんが内宮を案内するサービス(無料)に参加してみました!
01内宮入り口
朝の内宮は、人気もなく静かで、力が強く、とても神秘的!
行くなら、早朝がとてもいいです!

五十鈴川の水が透明でとても綺麗!魚や大きな鯉がたくさん!(o・v・o)
02五十鈴川
今日は天気がいいので、手水舎じゃなくて、 五十鈴川で手を洗って、手を清めました!
ちなみに口は、直ぐ近くにある瀧祭神の社で「祓い給え清め給え」と3回唱えて、言霊で清めます。

ガイドの神主さんが教えてくれたのですが、 御正宮にお参りする前に瀧祭神様にお参りすると、
天照大神様に取り次いで下さるそうです!(◎o◎)これは私の持っている本にはかいてなかった~!

御正宮の手前にある、御贄調舎で、お祭りの時にお供えするあわびを調理する儀式をするそうです。
「冬は、あわびを生で、夏は、干して、とあわびのバリエーションが一番多いから、
きっと、神様は、あわびが好きだと思います」と ガイドさんが話していた(w あわびおいしいもんねv

03御正宮
そして、メインの御正宮へ!
ここでは、あんまりペラペラ喋らず、静かにご挨拶します。

04荒祭宮
次は荒祭宮へ!ここで、具体的なお願いをします。
敏感な人は、気が強すぎて倒れるみたいです。 私は平気でした(wエヘ
(写真の右側は、20年に1度建て変える「式年遷宮」のスペースです。次は、4年後平成25年!
 宇治橋は、その4年前、平成21年なので、 丁度、新しく建て変えてる真っ最中でした。)

05神鶏
境内で思いっきりいい声で鳴いてるは、神鶏(しんけい)。
天の岩戸開きの時に、最初に、鶏を鳴かせて、天照大神さまの気を引いたそうです!
そして最後に、風日祈宮へ 行きました。

ちなみに、大きな木に、竹が巻いてあるのは、
木の皮を剥いで、記念に持って帰る人間除けらしいです!
木が弱るから、木をめくって持って帰らないでくださいと神主さんが困ってました。(><

神職さんから、内宮の詳しい説明と、手水の作法、礼拝の作法を習えるので、
初めての方にはオススメ(☆o☆)
私もなんとなくは、知っていたのですが、正式なやり方を
直接教えてもらったので、とてもよかったです♪

そして今日の11時から「神宮神楽祭」!待ってました!(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)
実は、祭り好きな私は、これを見たくて9月に予定を組んだのでした!
06舞楽1
最初の曲目は、振鉾(えんぶ) この踊りで舞台を祓い清めます。

06舞楽2
続いて、加陵頻(かりょうびん)
極楽に住んでいる鳥、迦陵頻伽が美しい声で鳴き舞を遊ぶ踊りです。
06舞楽3
踊り手さんは、「舞女(まいひめ)」と言って、18~23歳の巫女さんです。
募集がある時は、全国から、参加があって、人気があるのでとても倍率の高いそうです!
06舞楽4
美しい~(*´∇`*)ホワワ~ン

06舞楽5
そして、三番目は、貴徳(きとく)・・
最後の一曲、長慶子(ちょうけいし)を残して、
31℃の炎天下の中、日傘もできす…(´・ω・`)30分でギブしました!

丁度、11時半から春の神楽、秋の神楽の年に二回しか公開の神宮茶室を見学してきました!
これは、偶然だったので、とってもラッキーでした(*´∇`*)
07茶室 07茶室2
この茶室、松下幸之助さんが、10億円かけて作ったお茶室なんですよ !( ̄□ ̄;)!!スケールが大きい!
右は、表庭の池から、真の棟。

07茶室3
茶室の源流である四畳半席・霽月。

07茶室4
裏からみた東の間、西の間。
とても素敵な茶室でした~心が和んで、よかったですv

茶室を見終わると、近くで、
無料で振る舞っているお抹茶と神饌の一つであった生姜糖をいただく。
07茶室5
お茶がおいしい~(*´∇`*)アハ~と思っていたら、
京都から持ってきた時間の経っていないフレッシュな小山園のお抹茶なんだって!
お菓子の生姜糖はかなりパンチのある味でした!お抹茶とあう!

休憩したら、二見浦参道へ!
08二見興玉神社
二見興玉神社の鳥居は、白乳色に、少しピンクを足した綺麗な色(o・v・o)

08夫婦岩
有名な夫婦岩!境内には、「無事カエル」から、カエルの置き物が沢山!
カエル好きにはたまらないかも?

今日は、朝から、フル稼働だったので、後は、宿に帰ってまったり~しました(w
↓励みになるます!応援ポチッと宜しくお願いします! 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
↓こちらもポチッと押して頂けると嬉しいです!(*´∇`*)        
人気ブログランキングへ
次回のお伊勢まいりレポートは、最後は伊勢グルメ!

テーマ : 着物・和風小物 - ジャンル : ファッション・ブランド

2009/09/28 10:35 | このマンガの含まれるカテゴリ:オススメの旅TRACKBACK(0)  | 頁の最上部へ



お伊勢まいり~外宮編~

お伊勢まいりしてきたけんね~って、なんでお伊勢まいりかと言うと・・・
お伊勢本jpg
仕事で、「はじめてのお伊勢まいり」の本の装丁と各章の扉絵を描かせていただいたから、
こりゃー、ご挨拶に、いかんといかんやろー!(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)と思って!

ちなみに、表紙は「お伊勢まいり」が流行った江戸時代を設定した絵です。
この頃の旅のスタイルは、きものの上から、ゆかたを羽織って、腰ひもで結んで、
ほこりよけにしていたそうです!(◎o◎)江戸時代、砂埃とか凄そう!
・・しっかり、本を読んで、予習して(w

先ずは外宮に行ってきました!
伊勢神宮は、外宮と正宮が二つあって、昔から、外宮にお参りしてから、内宮に行くのが順番!
地図を見ると外宮は表参道と北御門と入口が二つある・・・・なんでかな(?_?)って思ったら、
歩いて参拝した時代は、北御門が正面口で、明治に伊勢市駅が出来たので裏参道になったんだって~
弥次さん喜多さんはそっちから入ったらしい(w)
01外宮入り口
外宮では、左側通行!理由は、簡単で、手水舎が左にあるから(w
(内宮は、右手に手水舎があるから、右側通行)
火除橋の真ん中にしるしは、神様の通る道ですよー。

手水舎で手と口を清めて、一の鳥居、二の鳥居を潜ると、
ディープな森林が広がっていてかなり気持ちがいい(*´∇`*)
先ずは御正殿へ、衣食住、産業をつかさどる神様「豊受大神さま」に、ご挨拶!
01外宮ご正殿
そして、豊受大神さまの荒御魂がおまつりしてある別宮多賀宮へ!
(神様の魂も、和御魂、荒御魂とあって、ゆったりした時は和御魂、強い決断、活性化するのは荒御魂で
別宮多賀宮には荒御魂がおまつりしてある。)
続いて、土宮、風宮へ!どのお宮も、作りがプリミティブで力強く、美しいです!

01亀石 04亀石2
多賀宮に行く途中の川の橋になっている亀石と本物の亀vかわいいvv

05木
ここには、こんなに大きな木も沢山ある!( ̄□ ̄;)!!立派

06勾玉池
最後に勾玉の形をした勾玉池で休憩をしてランチへ♪
外宮はとても爽やかで気持ちがいい所でした(o・v・o)

ランチは外宮から歩いて5分くらいにある伊勢うどんで有名な「中むら」へ
07伊勢うどん
初めて見るショッキングなルックスと、やわやわな麺に最初はドキマギしましたが…(((( ;゚д゚)))アワワワワ
出汁と醤油が美味い(*´∇`*)
そして出されたお茶も美味しい!

やっぱり水が違うんだな~ &キレイなんだな~と納得しつつ、
次は、バスに20分くらい乗って、今日の宿「神宮会館」へ♪(外宮と内宮は四キロ離れてる)
ココは、内宮まで徒歩5分。お伊勢まいり専門の宿みたいなものなので、
伊勢神宮早朝参拝の案内もあって、お伊勢まいりには、かなりオススメです!

宿に荷物を置いて、次は、神宮会館から徒歩10分、
みちびきの神様『猿田彦神社』と同じ敷地にある芸能神様『佐瑠女神社』へ
自分の絵の精進と仕事の事などでお参り!
猿田彦神社
アドバイスを下さい!念を込めてと、おみくじを引くと、ズバッと書いてました…
ヤッパリという結果だったからかなりドッキリしました~(´Д`;≡;´Д`)丿

内宮には明日の早朝に行くので、最後に、おはらい町とその中にあるおかげ横丁に探索へ
08おはらい町
昔の日本家屋の町並みが美しい~
綺麗な町並みは、他にもあるけど、綺麗で今も使っていて、
これだけの活気がある町並みはなかなかないと思う!(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)
この町は、海外からきた方にもかなりオススメ!

09おはらい町籠
乳母車のレンタルサービスもしているという徹底振り!
(おはらい町入り口飲食店「帆風(ばんぶー)」で、1日フリー(10時~18時)800円でサービスしている
 そうです!赤ちゃんにも、お母さんも人気なそうなので、お母さんにオススメですv)

便利な「ご朱印巡りきっぷ」にセットで着いてた「赤福引換券」を使いに、赤福本店へ!
10赤福入り口 12赤福
本店前は大繁盛!入口でお茶用のお湯を大釜で沸かしていて凄い熱気!
店の奥に行くと、縁側と座敷、テーブルがないので好きな所に座ると、
タイムスリップしたみたいで、気分は昔の旅人気分♪

13赤福と五十鈴川
縁側に座って、五十鈴川を見ながら赤福食べる~最高!

さすがに、夕方には歩きつかれて、ヘトヘトに・・ ~(;´Д`) ハィヒァ~

宿に戻って、晩御飯!伊勢醤油は美味い!
全体的に味が濃いけどくどくない!かなり私好みでした
伊勢海老などのメジャーなものから、
鮫たれや、あわびなどの神様にお供えする珍味までバラエティー豊富でしたv

鮫たれは、伊勢の郷土食で古代以来の「塩干し」大正から「みりん干し」があるそうです。
鮫は、古名を「鰐(わに)ともいい古事記など神話にも登場!
神官の祭典では今も「塩干し鮫たれ」をお供えするそうです!(◎o◎)知らなかったけど美味しかった

神宮会館の料理は、全体的に美味しかったです(*´∇`*)
宿は意外とハイテクでどこでもネットができる無線LANがあったり、
神宮と遷御の展示コーナーがあったりといい感じ(w

明日は早朝ガイド付きの伊勢神宮早朝参拝だから早く寝なきゃ…
↓励みになるます!応援ポチッと宜しくお願いします! 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
↓こちらもポチッと押して頂けると嬉しいです!(*´∇`*)        
人気ブログランキングへ
次はいよいよ、内宮へ!

テーマ : 着物・和風小物 - ジャンル : ファッション・ブランド

2009/09/26 11:22 | このマンガの含まれるカテゴリ:オススメの旅TRACKBACK(0)  | 頁の最上部へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。