最新情報


『きもの番長オリジナル半衿WEBSHOP』
 @はいかる糖花ネットショップさんに委託しております

新刊「きもの番長2コーディネートレッスン編」
 祥伝社より、発売中!

きもの番長がアジア版「和服系乙女」発売中!
 中国語版が台湾の出版社から、台湾、香港、マカオ、シンガポール、マレーシアで発売中!

KIMONO姫vol.13(2015年10月30日発売・祥伝社)
「きもの番長」として8ページ特集されています。詳しくはこちらへ

■雑誌「望星(毎月15日発売)
頭木弘樹先生の連載「落語をきいてみたけど面白くなかった人へ」 の
タイトルと、挿絵を毎月描かせて頂いてます。

■松田恵美  イラストサイト Twitter Insta FB ニュースレター ラインスタンプ


今年も豆まき!本の節分のコーディネートの写真版

日本の四季折々の行事、大好きでございます!
ご先祖様は、どれだけ、四季を楽しむのが上手なんだ!とw
20140203-1.jpg
今年の豆まき「鬼打頭」なかなか洒落の効いた名前です。
この豆の袋の裏を見ると

「昔くらまという山に、悪い鬼どもが住んでいて、町に攻めてきました。
 その時3石3斗の豆をまいて、鬼の目をつぶして追い払ったということです。(中略)
 400年も前の江戸時代からは普通の家でも豆まきを行うようになりました。(中略)
 節分は、春を迎える前夜祭でもあるのです。」

容赦無いご先祖様、素敵です。
春を迎える前夜祭という響きもウキウキします。

豆まきして邪気を払い、縁起の恵方巻き食べて、豆食べる。
子供の頃は、もっと沢山豆食べたい!と思っていましたが、
大人になると、毎年ひと粒ずつ増えるハードプレーです。

大人になって、シンプルな大豆とか、巻き寿司が好きになってきた。大人になる事は新しい世界が開けていいことだわ。
行事好きなので、もうこれだけで楽しいです♪

著書「きもの番長」P17から節分のコーディ↓
20140203-2.jpg
この本、8ページまでは、こんな着物欲しい。9ページからは自分が普段着ている着物なのです。
上のイラストの着物の柄の写真↓銘仙で、面白い柄ですよね♪
20140203-4.jpg

着てみるとこんな感じ♪
鏡に向かって撮ってるので、左右逆ですが、写真をイラストにすると
上の本のイラストのようなディフォルメになります。
20140203-6.jpg
細かい、コーディネートの説明は上のイラストの周りに書きましたので、
ブログには、本には書ききれなかった事を紹介しようと思います。
この半衿、帯、帯留めは家にある材料で手作りしました。

半衿は、白い反物を半衿のサイズに切って、植物で染めたものです^^
この頃、手作りが好きなマダムの染の教室に、生地をいろいろ持っていて、一緒に染めてもらいました。
優しい色合いになりました^^

帯留めは、ヘアゴムの飾りを改造しました。とっても簡単、「きもの番長」のP84ボダンを帯留めに
改造すると同じやり方です。ゴムで、留めるだけで簡単です♪
帯の作り方も、機会がある時に、紹介しようと思います^^


ブログ以外にも
ツイッターと、 facebookページでもお知らせします!
ツイッターや、facebookページでは、日々の事を綴っています。
ブログと合わせてどうぞご覧になってください(*´∇`*)/


参加してます、応援していただくと嬉しいです(*´∇`*)
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ

2014/02/04 02:30 | このマンガの含まれるカテゴリ:未分類  | 頁の最上部へ