最新情報


『きもの番長オリジナル半衿WEBSHOP』
 @はいかる糖花ネットショップさんに委託しております
~2017年3月中旬

新刊「きもの番長2コーディネートレッスン編」
 祥伝社より、発売中!

きもの番長がアジア版「和服系乙女」発売中!
 中国語版が台湾の出版社から、台湾、香港、マカオ、シンガポール、マレーシアで発売中!

KIMONO姫vol.13(2015年10月30日発売・祥伝社)
「きもの番長」として8ページ特集されています。詳しくはこちらへ

■雑誌「望星(毎月15日発売)
頭木弘樹先生の連載「落語をきいてみたけど面白くなかった人へ」 の
タイトルと、挿絵を毎月描かせて頂いてます。

■松田恵美  イラストサイト Twitter Insta FB ニュースレター ラインスタンプ


明日のオススメの番組『美の壺(再)』手ぬぐい特集

『美の壺(再)』手ぬぐい特集
明日の早朝5時15分~5時40分に、NHK総合であるよ!

チェックし忘れていて、気が付いた時は、最初の5分間過ぎていたので ・・ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿ガーン
最初から観たい!と思っていたら、

再放送ありました♪ラッキーo(≧∇≦o)

番組で紹介していた落語家の手ぬぐいは、洒落っ気があって楽しいし、
江戸時代の手ぬぐいは、デザインがモダンで素敵でした~(*´∇`*)

一番印象的だったのは、
江戸時代の手ぬぐいって、あい染とか絞り以外は、
片面だけしか柄がないんだって!

江戸っ子が、手ぬぐいを使っている時に、
裏面の模様が入ってないのが見えると『かっちょワルイ!!(ノ>д<)ノ粋じゃない!』
・・と、わざわざ反転して、裏からも柄を染める人もいたんだって!

江戸っ子のこだわりって、面白いな~(◎o◎)


手ぬぐい好きな方にはオススメ!

見忘れた人は、どうぞ♪
↓ポチッと宜しくです! 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
↓こちらもポチッとおねがいします!        
人気ブログランキングへ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
身近なテーマを中心に、美術鑑賞を3つのツボでわかりやすく指南する新感覚美術番組。
今回は「手ぬぐい」。案内役:草刈正雄

近年、若い女性を中心に注目のアイテム「手ぬぐい」。かつては、台所で、風呂で、手ぬぐいはいつもの日本人のくらしの中にあった。わずか幅1尺、長さ3尺の小さな平面に、日本人は、暮らしを彩るさまざまな工夫を凝らしてきた。限られた大きさの中に表現されてきたざん新なデザイン、粋でいなせな使い方のために編み出された裏まで染めるための技術、使い古した手ぬぐいの風合いの魅力など、身近な実用品・手ぬぐいの美に迫る。

2009/08/21 10:07 | このマンガの含まれるカテゴリ:オススメの映画・舞台・TVTRACKBACK(0)  | 頁の最上部へ