最新情報


『きもの番長オリジナル半衿WEBSHOP』
 @はいかる糖花ネットショップさんに委託しております

新刊「きもの番長2コーディネートレッスン編」
 祥伝社より、発売中!

きもの番長がアジア版「和服系乙女」発売中!
 中国語版が台湾の出版社から、台湾、香港、マカオ、シンガポール、マレーシアで発売中!

KIMONO姫vol.13(2015年10月30日発売・祥伝社)
「きもの番長」として8ページ特集されています。詳しくはこちらへ

■雑誌「望星(毎月15日発売)
頭木弘樹先生の連載「落語をきいてみたけど面白くなかった人へ」 の
タイトルと、挿絵を毎月描かせて頂いてます。

■松田恵美  イラストサイト Twitter Insta FB ニュースレター ラインスタンプ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | このマンガの含まれるカテゴリ:スポンサー広告  | 頁の最上部へ



パーティー☆冬の防寒対策!その1

パーティーシーズン到来!
・・・ってパーティーって、大体夜あるから寒いですよね!

私はすごっく寒がりなので、夜外出があるだけで、
お祭り好きの私でも、かなり億劫になります・・~(;´Д`) うう
(行ったら楽しいのはわかってるんですけど・・)

そこで、大事なのは、きものと言えど、やっぱり防寒!

そんなこと言ったら、ピーコさんあたりに『お洒落は、我慢よ!』って
怒られそうですが・・・

オシャレはしたいが、寒いのはイヤないんじゃぁぁあああああ( ̄□ ̄;)!!


昔の人は、寒い季節は着物に綿を入れて、しのいでいたらしいのですが、
今は、外は寒いが、室内は暖房がガンガンきいているので、
あんまり厚着すると、暑過ぎて、めまいがするし。。脱ぐわけにはいかなし。。

ということで、洋服と同じく、きものも、
きものの下に厚着するより、暖かいコートを脱いだりきたりして調節する
というスタンスを最初はとってました。

。。。が今年は、それにプラスして、寒さ対策に「頭寒足熱!」攻撃!

今年のヒミツ兵器がコレ!ジャーン!  
カシミロン1
そう商品名その名も「カシミロン」!
和装用のスカート状の下着(腰巻)です。
裾よけとか、腰巻と言われているものと同じようなものです。

カシミロン2
最初は、「カシミロン」?
カシミヤじゃないし、アクリル100%って書いてあるし
うさんくさい・・・ (*_*;

と思って、実家の母のタンスから、
「いらないなら、もらうよ!」っと、持ってきたのにもかかわらず、
使わなかったのです、ちなみに、これ上もあります。 (肌襦袢みたいなもの)

今回は頭寒足熱が目的なので、下だけ使います。

普段の冬の装備に、カシミロンを足してみました!


その結果、、、


予想に反して、暖かい!!!・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・


早く使えば、良かった!( ̄□ ̄;)!!
たぶん、母が嫁に行くときにおばあちゃんが持たせてくれたものだと思います。

カシミロンが何者か気になったので調べてみると・・
日本で作られたアクリロニトリル系合成繊維。
カシミアに似た風合いをもち柔らかく、保温性がある。染色性もよい。
そして今では、日本では生産中止・・・ガーーン(((( ;゚д゚)))

今では、たまにヤフオクにでてるらしい・・
もしくは60前後のお母さんがいる方は一度タンスの中を探してみてください!


ちなみに、私のきものと帯の下の装備は、

上、ヒートテックの七部袖(コート脱いだら袖をまくる(w)、シルクの長襦袢
下、シルクのスパッツ、カシミロンの腰巻、 靴下3枚重ね(シルク5本指靴下+ウール5本指靴下+足袋)

コレに、外では、豆千代さんの所で昔買ったカシミアのロングコートを きて、
首には、ファーを巻いて出かけます。

足首まであるし、何枚も重ねて空気の層ができるので、
洋服より暖かいですv

さすがに、足袋の中の靴下二枚重ねは、タビックスが悲鳴を上げているので(w
(さすがに、別珍の足袋の下は、一枚しか履けない・・)

来年の課題は、ムートンのブーツみたいに、最強に暖かいアイテムが、ないかと思案中。。
爪掛けの中がリアルムートンとか、つま先あったかいのないかな~(o・v・o)

↓励みになります!応援ポチッと宜しくお願いします! 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
↓こちらもポチッと押して頂けると嬉しいです!(*´∇`*)        
人気ブログランキングへ

テーマ : 着物・和風小物 - ジャンル : ファッション・ブランド

2009/12/23 11:33 | このマンガの含まれるカテゴリ:着物のコーディネートTRACKBACK(0)  | 頁の最上部へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。